京都のデザイナーズ建築・リノベーションならアーキネット京都

ワンストップサービス

調査・企画・建物再生・運営サポートを一手に請け負います

ワンストップサービスはリノベーションの手法のひとつで、調査から企画、建物再生、運営サポートまでをまとめることにより、コンセプトがぶれることなくプロジェクトを合理的に進めることができ、建物の不安解消や事業性を高めることができます。

調査

  • 建物の老朽箇所チェック
  • 建物の耐震性
  • 市場性の調査・分析
  • 事業性検討

図面通りに建物ができていない、過去に改装を何度も重ねているなど、建物再生事業では不測の事態に直面することがあります。そのため最初の段階で、老朽化による不具合箇所や耐震性の調査を含め、建物の現況を正確に把握することが重要です。

また、それ以上に、経済的な陳腐化(立地特性と建物用途・市場ニーズの間取りと合っていない等)により市場での競争力低下が問題となっているケースが多くみられます。そのため、マーケティング調査も欠かすことができません。

サービスオフィスにおける平米単価と路線価との関係

市場調査のグラフ化

面積毎の賃貸オフィス件数

ニーズを捉え事業性を検討

企画

  • コンセプトチームのキャスティング
  • コンセプトメイキング
  • 最適な再生手法の提案

初期に再生プロジェクトチームを編成し、再生コンセプトを編成、再生コンセプト・ターゲット層の設定、広告戦略の策定をおこないます。

構造形式や平面形状、ワンフロアの面積、天井高、階段やエレベーターの位置など、既存建物の特徴を読み取り、マーケティング調査の結果と合わせ、その建物に合った再生手法、再生後の適正用途、間取りを検討します。

たえず事業性の検証をおこない、建物のもつ潜在価値を最大化する再生手法を検討します。

プレゼンテーション

コンセプトプレゼンテーション

概算お見積もり

概算工事費プレゼンテーション

建物再生

  • 建築設計
  • 工事監理
  • 先攻広告・マーケティング
  • ファイナンスサポート

アーキネット京都のリノベーションでは、建物性能の回復、耐震設計、用途変更手続きなど技術的な要素だけでなく、新築物件以上に、市場ニーズをとらえた優れた意匠性も必要とされます。

アーキネットでは常にチーム内での情報交換をおこなっています。工事中の不足の自体や、先攻広告による市場の反応に対し、目標となる収益性を維持できるよう、計画の見直しと適切な対応を図っていく柔軟な体制を整えています。

リノベーション施工風景

様々な手法により、建物を再生させます

建物が再生するまで

計画の見直しと適切な対応

運営サポート

  • 建物管理・入居者管理
  • リーシング
  • 税務・会計

図面通りに建物ができていない、過去に改装を何度も重ねているなど、建物再生事業では不測の事態に直面することがあります。そのため最初の段階で、老朽化による不具合箇所や耐震性の調査を含め、建物の現況を正確に把握することが重要です。

また、それ以上に、経済的な陳腐化(立地特性と建物用途・市場ニーズの間取りと合っていない等)により市場での競争力低下が問題となっているケースが多くみられます。そのため、マーケティング調査も欠かすことができません。

おいない烏丸のイベント風景

人々がにぎわう建物に

ソゾクロスコンシェルジュサービス

独自のサービスを企画・運営

このページの先頭に戻る