京都のデザイナーズ建築・リノベーションならアーキネット京都

new construction

Urban Hotel Kyoto-Gojo Premium

宿泊施設

規  模
S造 地上9階
設計期間
2018.05 - 2018.11
施工期間
2018.12 - 2020.02
敷地面積
582 m²
延床面積
4,221 m²
U R L
http://www.uh-urban.com/gojo/

街中でリゾートを感じるホテル

弊社では二条ホテルに続くアーバンホテルプレミアムシリーズ第二弾。 リゾートをコンセプトとしたこだわりの空間を生み出しました。


計画地は堀川五条の交差点よりわずかに北側、堀川通りと醒ヶ井通りに挟まれた敷地。西側は大通りに面し、東側は高い建物がなく高層では山並みの眺望を目一杯享受できる眺めとなっています。


客室数150室、共用部にはレストラン、大浴場、フィットネスがあり、眺望が期待できる計画地の特徴より、最上階に大浴場などの共用部を設け、高層階には、建物をオーバーハングし全面サッシの客室を設けました。


外観は堀川通りから見たときのボリュームを活かし、ホテルのカオとしてユニークなものを目指しました。白を基調とした外壁に整列された正方形の窓は、所々ランダムに窓枠を出すことで、上品でありながら遊び心を感じられるデザインとなっています。白い外壁は特殊面状のタイルを部分的に使用することで、昼、夕方など日射角度により異なる表情を見せます。


内部は全体的にモダンなデザインの中でも京都らしさを醸し出すよう、フロント周りの素材には西陣織や絹ガラスを採用。30mを越える長い廊下は客室までの道のりを演出するため、床をアクセントとして様々なコンセプトをもつデザインとしました。


 

お問い合わせ / ご相談

このページの先頭に戻る