PROJECTわたしたちのプロジェクト

KYOCA – Food Laboratory –

食べものと暮らす場所

京果会館は、昭和 45 年に京都の台所を支える京都市中央卸売市場に隣接して誕生しました。
その後 40 数年が経過したビルは、老朽化のために一旦は取り壊されることになっていました。
しかし、平安京の入口であり、新駅が設置される今後の京都においても重点開発地域の真ん中に位置するこのビルは、京都、そして日本にとって再び重要な拠点となるべく、オーナーである京都青果合同(株)の存在も生かしながら、耐震補強を含むリノベーションを行いました。
1Fは飲食店舗、2Fは食に関する専門店、3Fは食を発信するセミナールーム、4・5Fは食をテーマにした住居としています。
「食」をテーマに各フロアをつくりあげた、1大複合施設です。


photo by Daijirou Okada

規  模
RC造地下1F地上6F建
設計期間
2013.4 - 2013.8
施工期間
2013.9 - 2014.3
敷地面積
1,258 m²
延床面積
4,956 m²
U R L
http://kyoca.jp/