PROJECTわたしたちのプロジェクト

TOYOTOMI STAY PREMIUM 梅田Ⅱ

大阪地下鉄の中崎町駅から徒歩3分、梅田駅から徒歩15分のところに位置する共同住宅です。立地の良さもあり、大阪の特区民泊制度を利用した民泊マンションとして本計画がスタートしました。
インバウンド利用を前提とするため、外観は旅行者を迎え入れる1枚の障子に見立ててデザインし、周辺の一般的な賃貸マンションと差別化を図りました。「吹き寄せ障子」をモチーフに、組子の間隔が広い箇所と狭い箇所を交互に並べてリズムに変化を持たせつつ、窓からの採光を損なわず室外機や給湯器といった設備隠しの機能も持たせています。
エントランスホールは、照明により陰影を作り、柱型と梁型を利用しながら素材を「く」の字状に連続させることで、奥へ奥へと引き込まれる通り庭のような空間を表現しました。
また、共用廊下は石畳風のタイルカーペットを、住戸室内には一部和紙クロスを採用し、外観・アプローチから内装に至るまで和モダンな空間イメージで統一を図りました。住戸は25㎡のワンルームタイプを標準としています。水廻り・収納をコンパクトに合理化することで、トランク利用を想定した広い玄関、広い寝室がとれる平面計画としました。

※2021.04現在、コロナ禍の影響に伴い、民泊マンションではなく一般賃貸マンションとして売り出されています。


photo by Daijirou Okada


 

規  模
鉄骨造地上6階建
設計期間
2019.08 - 2020.02
施工期間
2020.07 - 2021.03
敷地面積
380 m²
延床面積
1,146 m²
U R L
 —